« リモート | トップページ | 自分を甘やかす »

2020年7月23日 (木)

世界線

予定通り、オリンピックが開催されていたら、今ごろどんな感じだったのでしょう。ついでに豪雨災害もなかったものとして、テレビはオリンピック一色だったでしょうし、案外涼しくて良かったねなどと言っているかもしれません。お江戸住まいの長女は、なにかボランティアをしているだろうか、などとも。

「世界線」という言葉がありますが、「ほんとうの世界」では今ごろオリンピック騒ぎで、感染症のこの社会へ、自分だけが移動してきたのかもしれない、などと考えてしまいます。となると、「ほんとうの世界」の僕は、授業に追われ、出張が続き、それでもしょっちゅう飲みに出ていることでしょう。

少しずつ少しずつ、この世界のしきたりになじんできているような気もします。あのころにはもう戻れない、ということも、もう少しすれば認められるようになるかもしれません。

要するに、飲みに行きたいということです。

|

« リモート | トップページ | 自分を甘やかす »