2020年9月13日 (日)

中学生のころ、家で猫を飼い始めた(酔った父親について野良猫が家に入ってきた)のがきっかけで、猫好きです。

実家を離れてからは自分では飼えず、猫目当てで帰省したり、たまたま出会った猫と親交を深めたり。

うちの庭も、近所にいる黒猫のパトロールコースになっているようなのですが、なかなか出会えず。

今日、お昼ご飯を食べていると、庭を横切っていくのがカーテン越しに見えました。思わず声が出てしまった。窓に近寄ってのぞくも、立ち去ったあとでした。元気でいるのが確認できてヨシ。妻は先日、ゴミステーションでカラスを狙っているこの黒猫を見たそうです。

遠慮せず、うちに遊びに来てくれると良いのですけどね。

|

2020年9月12日 (土)

昨夜から今朝にかけて、かなり強い雨になりました。

朝夕はもう、半袖では涼しすぎる感じ。季節の変化は急速です。

片付けきれない仕事があって、少し出勤。

職場の廊下、盛大に雨漏りしていました。先日修理してもらったばかりで、その後は持ちこたえていたのですが、台風とこの大雨で耐えきれなくなったのかもしれません。滑りやすく、危険です。

あたたかいコーヒーも美味しいですし、冷たいビールは年中うまい。

|

2020年9月11日 (金)

プ○イム(その二)

ア○ゾンのプ○イムには、雑誌や本の「読み放題」サービスもあるのですが、こちらは少し貧弱。というのも、月千円程度で、もう一段(といっても全く規模の違う)上の「読み放題」があるからです。

携帯電話ショップに行ったとき、待ち時間にタブレットを貸してもらって、その携帯会社が提供している雑誌読み放題のページを見たのですが、雑誌は保存も大変だし、タブレットで読むのに向いていると思いましたし、雑誌好きの僕としてはかなり心を動かされました。

雑誌限定のサービスにするか、月千円投入してハイクラス読み放題にするか、そういうところで悩んでいるのが現状です(つまり、心は大きく傾いている)。

貧弱なんていいながら、プ○イムの読み放題も早速利用しているのですが、これはうすうす感づいていたことではあるけれども、こうした読み放題サービスに加入することで、本の購入費が下がるかというと、決してそんなことは(僕の場合は)ありません。

今まで立ち読みで済ませていたものや、無料ならちょっと読んでみようかな、というようなものを手にするだけで、本当にほしいものは、紙の本で買ってしまうのでした。ですから、月千円なら良いということにはならず、月千円出して、さらに余計な本を読むだけ、ということになります。つまみ食い的に読んでも罪悪感がないのが良いですね。

というわけで、たとえばこういうのを読みました。ソフトバンクホークスの王会長が選手全員に配布したという話を聞きましたが、なるほど、と思わされる内容でした。

21 古市幸雄『「1日30分」を続けなさい!』(1日30分株式会社、2017年、Kindle版)

22 古市幸雄『「朝30分」を続けなさい!』(1日30分株式会社、2016年、Kindle版)

|

2020年9月10日 (木)

プ○イム(その一)

携帯電話の料金プランを変更したおかげで、ア○ゾンのプ○イム会員資格が一年無料でついてきました。それならば、ということでさっそく手続き。

個人的な印象としては、音楽と動画に関しては、これで十分という感じ。もちろん、すべてが無料というわけではなく、人気作や話題作は外れているのでしょうけれど。

これは、若い世代がテレビから離れるのも無理はない。むしろ、ア○ゾンに限らず、さまざまな動画サイトがありながら、テレビはよく頑張っているというべきか。

Wi-Fiはもう、生活必需品といいますか、ライフラインといいますか。モデムで接続していた僕には、よく分からぬ世界です。

|

2020年9月 9日 (水)

再会弁当

毎日、妻がお弁当を作ってくれて、持たせてもらっています。弁当箱を布で包み、小さな保冷バッグに保冷剤と一緒に入れて持っていきます。通勤用のメインリュックに、この弁当バッグを入れていたのですが、保冷剤で冷えるせいか、水滴が付いてリュックの中の他のものを濡らしてしまうことも。それで、弁当バッグはリュックに入れず、別に手に持っていたのですが…

今日、電車に置き忘れてしまいました。荷物が二つになるので用心しなくてはとずっと気を付けていたのですが、ついにこの日が。

一瞬、もうこのまま放棄してしまおうかとも思ったのですが、それも後味が悪いし、中身が弁当ですから拾われても迷惑をかけるだろうということで、降りた駅(職場最寄り駅)の駅員さんに相談。実に親切に対応してくださり、一時間ほどたって、少し離れた駅の忘れ物預かり所から電話がありました。

往復1,320円の電車代をかけて迎えに。保冷剤のおかげで弁当は無事。13時ごろ職場に戻ってきて、いただきました。午前中を弁当に捧げてしまいましたが、めでたしめでたし。

しかし、とくに慌てていたわけでもないのに、電車に忘れものをしてしまったことに、地味にショックを受けています。

(追記)翌日から、水が染み出さないようガードして、メインリュックに入れることにしました。リュックと弁当バッグを紐でつなごうか、などと考えていたのですが。

|

2020年9月 8日 (火)

翌日

夕刻、近所のスーパーへ。

台風前、食料品では、インスタントラーメン、レトルト食品、それにスナック菓子が売り切れ状態で、さてどうなっているだろうとのぞいてみると、依然として空白多し。台風は去っても、物流は回復していないという説明でした。当地に限っていえば、買いだめされたものは備蓄となったのではないかと思われますので、数日程度品不足でも、別に困らないように思います。しかし、強風の中、インスタントラーメンやスナック菓子でパーティー気分という人もいたでしょうね。僕はビールを飲みました。

ここしばらくは大丈夫そうですが、月末から来月にかけて、また台風が来るかも。水や乾電池は、そのまま使えそうです。

|

2020年9月 7日 (月)

台風10号

昨日の夜から次第に風が強くなり、今日早朝に最も近くを通っていったようです。僕は昨夜ビールを飲んで、その勢いで熟睡だったのですが、妻は風の音が気になって眠れなかったとか。

お昼ごろから次第に遠ざかっていったはずなのですが、強い風は止まず、外に出て葉っぱなど拾えたのは夕方五時ごろになってからでした。

僕も長男も今日は自宅待機。JR、バスは計画運休。非日常感漂う一日でした。

隣県の妻実家、妻姉の住む町では停電になったとか。当地は停電も断水もなし。そういえば昨日のお昼、電線を点検している方々を見ました。ありがとうございます。

少し涼しくなった気がします。

|

2020年9月 6日 (日)

三連敗

ホークス、ホームのペイペイドームでマリーンズに三連敗。ゲーム差は0.5になりました。八連勝で浮かれていた先週から一気に暗転。ま、しかし、前を向いていくしかありません。

野球解説者では一番といっていいほど(僕が)好きな藤原満さんも、最近は苦言が多くなりました。投手交代のタイミングと、点の取り方(ホームランばかり)が中心。ホークスOB解説者から、辛口コメントが増えてきたように思います。

台風に邪魔されながら、仙台へ遠征。今日、東京まで行き、明日仙台入りとか。奮起に期待します。

|

2020年9月 5日 (土)

グー鉄

先日視聴した「タモリ倶楽部」(録画して観ているので、だいぶ前だと思うのですが)で「グー鉄」やってました。グーグルストリートビューに偶然写り込んだ鉄道車両を探す企画。非常に面白かった。

由布院駅で(他の駅でもできるところがあるのでしょうけれど)車両の内部まで見られるのは素晴らしかった。駅の内部も見えます。

グーグルストリートビュー、暇なときに外国の街を見る、ということは以前から気に入ってやってました。確かに、路面電車などが見えると非常に嬉しかったし、線路や駅を見に行くこともありました。

うちの近所で「グー鉄」、やってみましたが、なかなか難しい。車両に出会っても、良いカットに調整するのがまたひと苦労です。でも、線路沿いの風景って、やっぱり良いですね。ほんとうは「実地」が良いのですが。

|

2020年9月 4日 (金)

手書き仕事

先日読んだ小日向京氏の本に続く「文具もの」。

「はじめに」に、「きっと皆さんが今求めているのは、そうした一つひとつの文具とどう向き合って仕事に活かしていくかということではないでしょうか」とあるように、モノとしての文具よりは、仕事「哲学」のようなものが垣間見えてくる一冊。僕の趣味にはぴったりでした。(電子化を焦ったのか脱字が目立つのが残念)

個人的には「紙もの」が一番好きなのですが、ノートって、なかなか使い切りません。文具売り場に行くといろいろなノートを見るのですが、まだ使いかけのもの(や未使用のもの)があるもんなー、とためらってしまいます。

手書き生活に不可欠なものが、老眼鏡になってしまいました。

20 土橋正『文具上手』(東京書籍、2013年、Kindle版)

|

«台風9号